本文へスキップ

松原市の整形外科。池下整形外科クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-338-1682

〒580-0016 大阪府松原市上田5丁目8-17

作業療法士OCCUPATIONAL THERAPIST

作業療法士とは

作業療法では、基本的な運動能力から、社会の中に適応する能力まで、3つの能力を維持、改善し、「その人らしい」生活の獲得を目標にします。
  1. 基本的動作能力:運動や感覚・知覚、心配や精神・認知などの心身機能
  2. 応用的動作能力:食事やトイレ、家事など、日常で必要となる活動
  3. 社会的適応能力:地域活動への参加、就労・就学
その人なりの、その人らしい生活を「作業」を通して作っていきます。
例えば、以下のような、普通に行っている生活のことをいいます。
  • トイレに行く
  • 食事をする
  • 掃除や炊事などの家事を行う
  • 洋服を着替える
  • 食事を作る
  • 勉強をする
  • 仕事をする
  • 趣味を楽しむ
  • 元気にはつらつと過ごす
これらができることによって、社会ときちんと関わっていけるようにするのが作業療法と言います。最後に元気にはつらつと過ごす、という項目を書いたのは、「作業」はからだの部分だけではなく、こころにも関係があるからです。
統合失調症や気分障害、うつ病などにも作業療法を行います。さらには、脳の病気から「作業」を行うことが難しい場合もありますよね?代表的なのが認知症やダウン症です。これらの病気にも作業療法が行われます。

病気やケガの初期段階から

病気やケガの直後から、リハビリを開始します。将来の生活を見越し、その時の症状にあわせて、心とからだの基本的な機能の改善を援助するとともに機能低下を予防します。
  • 自分で食べられるようになる練習
  • 自分で住まいの中を移動できる練習
  • 自分でトイレを使えるようになる練習
など、その人が必要とする出井克行為の獲得を目指します

生活の方法の習得に向けて

病気やケガの状態が安定し、より具体的な生活をイメージして機能や能力の改善を図ります。
生活していくために必要な能力の開発や手段の獲得を通じて、人それぞれに応じた生活の方法を習得します。
  • 服や靴の着脱をする練習
  • 調理や掃除など家事の練習
  • 買い物など外に出る練習
など、生活するために必要な能力の獲得を目指します。

豊かに生きるために

住み慣れた場所でその人なりの生活を送る支援をします。社会の中でそれぞれが生きがいを持ち、豊かに生きるための、生活実現を図ります。
  • 散歩など、外に出る練習
  • 実際の仕事場に近い環境での就労の支援
  • その人にあった、より生活しやすい環境づくり
など、社会の中で豊かに生きるための生活実現を目指します。

Ikeshita Orthopaedic Clinic医療法人榮慎会 池下整形外科クリニック

〒580-0016
大阪府松原市上田5丁目8-17
TEL 072-338-1682
FAX 072-338-1683